上越 食の宝石箱

四季折々の風情がおりなす頸城平野の肥沃な大地の恵みと日本海の荒波にもまれ育った海の恵みを厳選し、皆様にお届けいたします。

» 2017 » 2月のブログ記事

お雛様

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
20170219095014.jpg 20170221143924.jpg 20170220093817.jpg

今年もゆったり村温泉施設に早くからお雛様が飾られた。お客様からの贈り物との事ですが随分とお値打ち品とお見かけする。品があり重みを感じる。お雛様の隣には地区の人の作品、クンシランが飾られている。小雪の今年はゆったり村ですら積雪1メートルになった事がない。今日現在70センチ位。小雪のおかげで除雪作業も無くゆとりの日々。先日折り紙を習い、毎日いそしんでいる。ゆったり村での朝市は3月から始めます。会員の確保が難しく今年は水曜日の市は無くなり、土曜日と日曜、祝日のみとなりました。なるべく長く続けるための施策です。細く長く頑張ります。皆さんのご支援お願いします。雪の写真は横畑集落の一軒です。習った折り紙の傘、カエルとカタツムリもいますがわかりますか。

冬の行事

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
20170205102210.jpg 20170205113014.jpg 20170205111740.jpg

この4日土曜日の夕方、ゆったりの家でごぜ唄演奏会があり拝聴させてもらった。張りのある歌声、ごぜの歴史の語りが続いた。「高田ごぜの文化を保存、発信する会」の企画との事。また次の日は地元の行事「馬」が行われた。田お越しの前に田ならしを行うのが疑問だったが今年初めて明かされ納得出来た。大切な馬を傷つけないために最初、田ならしをしてから馬を田に入れて田お越しをしたとの事。途絶えながらも長い歴史のある行事との事。馬の前に餅つきが行われ、きなこ餅を頂きまゆだまつくり体験。今年は前日からのごぜツアーの人たちの見学もあり県外の人たちも沢山。地元中学生の全員参加で沢山の馬に跳ねてもらい五穀豊穣を願った。1月、2月は色々な行事が重なり家を空ける日が多いが3月の朝市に向け健康に留意したい。写真はまゆだま体験と田ならしを始めるところの物です。

Copyright 上越 食の宝石箱 , All rights reserved.