上越 食の宝石箱

四季折々の風情がおりなす頸城平野の肥沃な大地の恵みと日本海の荒波にもまれ育った海の恵みを厳選し、皆様にお届けいたします。

» 2018 » 2月のブログ記事

春遠からず

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
IMG_20180225_141748.jpg IMG_20180224_091408.jpg

いつもの散歩道に、ネコ柳があり、このところやっと膨らみかけてきた。
この雪の中、時期を忘れず春が近づいている。
ゆったり村での積雪、1メートル90センチ。この雪も3月にはいれば見る見る消えてくれるからありがたい。
3月からフレッシュ生産組合もゆったり村での朝市を再開。冬眠していた頭を回転させ活動開始。写真は膨らみ始めたネコ柳とゆったり村にスタンバイしている除雪車です。

豪雪

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
IMG_20180214_084045.jpg IMG_20180209_101719.jpg IMG_20180204_111859.jpg

写真は大雪の翌日14日のゆったり村玄関です。
13日の雪は、今までと違って深々と降っているという感じ。
細かい雪がただひたすら降っていた。
翌日14日はゆったり村新年会。前日とは打って変わっての晴天。
JAとの協賛。地域の活性化を図っての新年会という説明があった。
最後、バレンタインデーという事もあり、豆まきならぬチョコまきがあり、楽しい一日だった。
家に帰れば雪との戦いが待っているが、雪国の母ちゃん達は強い。
お茶飲みをしながら春を待っている。
もう1枚の写真は雪で細くなっている川に綿帽子をかぶっている飛び石。それに横畑の小正月行事の馬ですが上手く撮れませんでした。

雪桜

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
IMG_20180201_105422.jpg IMG_20180201_073431.jpg IMG_20180129_091038.jpg

昨日朝の雪景色はなんとも言えない、息を呑む美しさだった。
長年雪と付き合って来たけ
れど春の桜に優る美しい景色。
結の里に載っていた潮陵中学生の言葉をかりるなら「まるで味覚にまで伝わるようなおいしい景色、感動の空間」
写真はゆったり村玄関のモミジの木と桑取り川の雪景色です。

Copyright 上越 食の宝石箱 , All rights reserved.