上越 食の宝石箱

四季折々の風情がおりなす頸城平野の肥沃な大地の恵みと日本海の荒波にもまれ育った海の恵みを厳選し、皆様にお届けいたします。

» 2020 » 5月のブログ記事

再開

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_1040.jpg DSC_1015.jpg

明日からゆったり村が再開。
今日は、ゆったり村応援隊が大活躍。
今までになく、沢山の応援者が集まり、散策道をはじめ館内の清掃を行った。
中も外も綺麗になったゆったり村、皆さん是非お出かけください。
お待ちしています。
コロナウイルスの対応はしっかりしています。
ゆったり村の作業後、市民の森バスに乗り市民の森へ。
バスの運転手さんから山野草の話しなどしてもらい、有意義な時間を過ごせた。
先日、ゆったり村外湯の掃除をした時、もみじ🍁の花が満開。
せんてした枝を生けたのだが、随分長いこと楽しませてもらった。
待ちにまったゆったり村再開。
当、組合も活動再開。
いつも通りの当たり前の生活が1日も早く戻ります様に…
当たり前ということがどれだけ有難く幸せな事か、
感謝の念に絶えない。
写真は雪消えが進んでいる焼け山(当村から見える)ともみじの花。

イノシシ🐗

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_1003.jpg DSC_1002.jpg

もうそう竹の収穫に行きガッカリ!
捨てたはずのないもうそう竹の皮があった。
イノシシだなと思ったけど、
根こそぎ食べられていた。
今年は家のもうそう竹はちゃぶ台にのることはなかった。
それでも人様から沢山頂きビン詰めにすることが出来た。
有難いことだ。
今、うちの花壇には花イチゴが綺麗に咲いている。
ほとんど実はならないが、たま~に実をつけることがあるが小さく、味はかすかに感じるくらい。

今日もゆったり村のボランティアで、館内や建物の周りの清掃。
よほどの事がない限り6月からの開業を考えているとの事。
当、生産組合も6月の第1土曜日から朝市の再開を考えている。
なにが起こるかわからないけれど、感染者が出ない事を願うのみ。
写真は
イノシシの仕事の跡と花イチゴ。

定例会

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_0998.jpg DSC_0984.jpg

5月の定例会、1週間遅れで行った。
ゆったり村さんが6月から開館との事。
当生産組合も6月からの朝市開催を今日の定例会で決定した。
コロナウイルスが終息しない中どれだけのお客様が訪れて下さるか不安が募る。
朝市お休みの中、かみえちご山里ファン倶楽部さんにお声かけ頂き、
生産組合の窓口になって頂き注文や発送を引き受けて頂いた。
少しでも、お客様との繫がりが持てた事に感謝。
今の桑取、田植え真っ盛り。
とは言え、田植えの終わった家もあれば、代かきをしている家もある。
昔みたいに終わらない家に手伝いに行く、ということはないから、その家々のペースで行っている。
一息ついて山を見渡せば花盛り。
桐、藤、ウツギ、などなど色とりどりだ。
山竹の子の林はイノシシにやられ、
イノシシの目残しを人間が頂く。
至る所イノシシの掘った穴、穴、穴。
山には獣道が至る所に出来ている。
写真は期間限定の水鏡の中での田植え風景とウツギの花。

さくら

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_0976.jpg DSC_0974.jpg

はや、皐月
今日、ゆったり村のスタッフ+関係者で
ゆったり村の美化活動を行った。
天候に恵まれたお陰で裏山のぬかるみの水はけをしたり、
花の苗を植えたりといい汗をかいた。
裏に植えてあるシャクヤク、少雪のお陰か沢山の花を付けてくれた。
花を見て怒る人はいませんが花は癒やされます。
ゆったり村の主の山桜。(私が勝手に思っているだけですが)
風が吹くたび花びらが舞って、心穏やかな1日でした。
写真はシャクヤクの花とゆったり村の主。

Copyright 上越 食の宝石箱 , All rights reserved.