上越 食の宝石箱

四季折々の風情がおりなす頸城平野の肥沃な大地の恵みと日本海の荒波にもまれ育った海の恵みを厳選し、皆様にお届けいたします。

» 旬感ショットのブログ記事

くわどりトレイルランナー

| 旬感ショット | コメントはコチラから!

昨日、さわやかな秋空のもと、くわどりトレイルランナー大会が行われた。
4キロ、8キロ、25キロの部門に分かれての大会。
4キロ走で3才の幼児が完走したのをはじめ、79才までの幅広い層の大会。
どの選手も、素敵な笑顔で輝いていた。
当、生産組合も、お店を出し乍ら、フライパンを叩いたり、太鼓を叩いたりと応援。
感動をもらい、楽しい一日だった。
ゆったり村の前には、戦国時代を思わせる程の
ノボリ旗が立てられ、大会を盛り上げていた。
スタートラインのアーチや、ノボリ旗は地域支援事業に応募して頂いた物。
大会に華を添えてくれた。

追加

| 旬感ショット | コメントはコチラから!

何回しても、写真が送信できません。
只今テスト中です。

追加

| 旬感ショット | コメントはコチラから!

最後の1枚

| 旬感ショット | コメントはコチラから!

送信したブログを確認。
え!写真がない!
送信ミスとしか、いい様がありません。
失礼しました(-_-)

最後の1枚

| 旬感ショット | コメントはコチラから!

雨に悩まされた9月。
思う様に、稲刈りが出来ず、
空を見上げ乍らの作業が続いた。
鉛色の空の下、桑取最後と思われる稲の刈り入れが行われていた。
例年なら9月半ばには、晴天が続くのに、今年みたいな年は、はじめて。
話しは変わりますが、今度の日曜日、くわどりトレイルランナー大会。
大会を盛り上げるべく、実行委員会が頑張っています。
先日、道沿いに、トレランのノボリ旗を立てたり、
選手やお客様のおもてなしなど、話しあいました。
皆さんで、会を盛り上げたいと思います。
皆さんの起こしをお待ちしています(-_-)
写真は、稲刈り風景とトレランのノボリ旗です。

月満夜の里神楽

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_0174.jpg DSC_0165.jpg

昨日、「月満夜の里神楽」が「桑谷里神楽伝承会」の主催で行われた。地元の小中学生の「子ども里神楽」もあり、大いに盛り上がった。
特別演者で、4才の舞には、度肝を抜かれた。
この会は、年々、盛大になっている。
やはり担い手が育っているからだと思う。
これまでになるには、大変な事が多々あったと思うが、天晴れ!につきる。
写真は、子ども里神楽演者の面々と4才の子どもの「鏡」の舞姿。

ライダー

| 旬感ショット | コメントはコチラから!

今年も、アミーゴという会のライダーの皆さんが、ゆったり村にお泊まり。
このところ何年もご利用いただいている。
20数台のバイクがゆったり村駐車場に並ぶと見応えがある。
「来年も来るよ」の言葉を残して帰られた。
猛暑の夏だったがこのところ、吹く風、空の曇に秋を感じる。
田んぼも日に日に色づき収穫も近い。

土用の風物詩

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_0027.jpg DSC_0011.jpg

今年も増沢のNPOの事務所横に、梅干が干されていた。
毎年、沢山干してあり感心するのだが、みんな手作業で、きれいに並べられている。
我が家の梅はこの天候のおかげで7月に干し終えた。
梅は干した後、梅汁に戻すものと思っていたが、NPOの人達は汁には入れないとの事。
それでも、色良く漬かり好評だ。
昨日、ゆったり村イベント広場で、夢に出てくる盆踊りが盛大におこなわれた。
お客様も多く踊りの輪も幾重にもなり、盛り上がった。
その陰で実行委員の負担の多い事。
上に立つ人の大変さを目の当たりにし、お疲れさまでした。を心から伝えたい。
踊りの写真は、本番前に地元中学生が踊りを練習しているところです。

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
IMG_20180715_092706.jpg IMG_20180709_103627.jpg

1ヶ月もブログ書き込みを怠り
自分のずくの無さに呆れるばかり。
今日の朝市には、アスパラやトウモロコシ🌽といった
旬物が登場!
家庭菜園が盛んになり、朝市での野菜は持ち帰りが多い。
その上、猪の被害が多く何を作るにも、囲いや電気柵をしなくては、
収穫までにはならない。
話は変わりますが、今年も「夢に出て来る盆踊り」
を、8月4日土曜日、ゆったり村で行います。
仮装も大歓迎です。
今年は15周年ということで色々な企画を考えています
皆さん、楽しみに、足を運んで下さい。
写真は今朝の朝市、猪の仕事跡、それに乗用で江立てをしているところです。

スナックエンドウ

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
IMG_20180610_160737.jpg IMG_20180608_181422.jpg IMG_20180606_103229.jpg

今年のスナックは、実もならずえらく上に伸びるもんだ。
と、思っていたら、知識人によると、早蒔きは根元から実が成り、
遅蒔き程、上に成るとの事。
なる程と、納得です。
勉強になりました。
我が家の、お庭に珍しい花の咲く木があり、
「赤い花」で検索したら、「カルミア」別名、アメリカシャクナゲとありました。
世の中便利になり、何でも指先ひとつで知る事が出来る。
時代の波についていけない 事が多くなるばかりである。
写真は伸び過ぎのエンドウ、赤い花のカルミア、それに山で今、盛りのキイチゴです。

Copyright 上越 食の宝石箱 , All rights reserved.