上越 食の宝石箱

四季折々の風情がおりなす頸城平野の肥沃な大地の恵みと日本海の荒波にもまれ育った海の恵みを厳選し、皆様にお届けいたします。

癒し

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_1367.jpg 1600510946721.jpg

秋めっけ!と言いたいところですが、秋ふかしですね。
今夜の風は晩秋を思わせる冷たさ。
先日、子供の指に赤トンボが…
いやあ癒されました。
写真撮っても動く事なく…
写真は秋の花、萩と癒しの秋トンボ。

残暑厳し

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_1354.jpg DSC_1350.jpg

残暑厳しいかった9月
倒伏した稲🌾に悩まされ天候もままならず、晴れ間を見ての稲刈り。
この連休で桑取の稲もほぼほぼ終わる気がする。
桑取校の門の横にある二宮金次郎の像に傘とマスクが…
暑い最中、地区の人の心遣い。
新型ウイルスの終息を願ってやまない。
写真は二宮金次郎像とそばの花。
以前、桑取線沿いにはそばの花が沢山見られたのに、一昨年あたりから殆ど見られなくなった。

夕顔

| 旬感ショット | コメントが1件あります。
DSC_1343.jpg DSC_1332.jpg

我が家はここ何年も夕顔の作付けはしていない。
以前余りにも沢山取れすぎ、軽トラックに積んで「要らんかね」って聞いて歩く。
家でとれる物はどこの家も豊作。
かんぴょうにしたり、冷凍にしたりしても裁ききれない。
今年は春の長雨で、作物の実付きが悪く、無いと言われた夕顔も今の天候で沢山頂く事が出来た。
庭石の上に干して2日で真っ白なかんぴょうに仕上がった。
昔は河原の石の上に干されていたけれど、今はたまに吊るし干、してあるのを見かけるだけ。
昔と食文化が変わって行くのを感じる。
写真は干された夕顔とゆったり村に咲いている朝顔。

ゆったり村の棚田

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
1597040838878.jpg DSC_1319.jpg

8月の初めに花が咲いたと思ったら、もうこうべ(頭)が下がってきた。
ゆったり村の棚田(2枚しかない)に何年ぶりかにイネが植わった。
開館した頃紫黒米を作っていたけれど休耕してかなりになる。
無農薬栽培との事。
写真撮りに行ったら、イナゴが沢山飛び交っていた。
久々にイナゴを見た。
ゆったり村も当生産組合もいつものお盆とはほど遠い来客数だった。
この先もコロナウイルスの終息は望み薄。
新しい生活様式にどう対応したらいいのかまだまだ模索が続く。
ゆったり村は桑取になくてはならない施設。
なんとかこの危機を乗り越えてほしい。

風物詩

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_1269.jpg 1596691136590.jpg

長かった梅雨もやっと明けての晴れ間
恒例の梅干しが始まった。
地区のNPO山里ファン倶楽部の事務所。
我が家も梅干しをするが、量が違う。
何百キロという梅を一挙に干すからすごい。
毎年の事だから仕掛けも良く出来ている。
毎年、楽しみに事務所の前を通る。
今年は男性が照りつける暑さの中、作業されていた。
写真は
梅干しの様子とゆったり村ヒマワリ🌻

定例会

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_1274.jpg DSC_1268.jpg

毎月第1火曜日に生産組合の定例会を行っている。
今までは地区のセンターで、夜だったが、今期からゆったり村さんで昼の時間帯に行い、終了後ランチをする事が定番に。
今日も定例会の後、みんなで会食。
今回は、つけ麺の塩トマトを頂き、レディスデーだったので、ドリンク類やコーヒーがサービス。
その後更に、料理長の試作品を頂だき…
夕食を食する事が出来なかった。
何を食べ様か思案する程メニューが増えた。
コロナウイルスのお陰で、楽しみにしていた夢盆もなくなった。
来館されるお客様がグッと少なくなった。
第2段のヒマワリ🌻が満開。
皆さんに見て頂だきたい。
写真はつけ麺塩トマトと天を仰ぐゆったり村ヒマワリ🌻

咲きました

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_1254.jpg 1595593508679.jpg

ゆったり村応援隊で種を蒔いたヒマワリ🌻
今、満開。
行儀良く1列に並んでいるから見応えは心なしかさみしいが華やかさは有る。
応援隊、ゆったり村従業員一同遊歩道や周りの美化に力を入れている。
訪れたお客様からは、季節感を感じるとか癒やされるとありがたいお言葉を頂いた。
ゆったり村レストランでは、地元ならではの新メニュー
野沢菜とあんこのおやきを提供。
更に、おやきの生地でアザミピザをオリジナル商品に。
ゆったり村頑張っています!
写真は咲き誇っているヒマワリ🌻

木の王様

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_1220.jpg DSC_1209.jpg

今、桑取川の堤防のねむの木が満開。
ゆったり村の開設にあたり
地元の母ちゃん達がレストラン「ねむの花」を立ち上げた。
その名にちなんで地区の人達でねむの木を植えた。
今、1回めの花が咲いている。
木の中で、芽の出が1番遅くても
お盆までに3回花が咲くので、木の王様と言うらしい。
よく見ると可愛く妖精みたいだ。
ふわっと舞う様な、なんともいい難い。
今年の梅雨は、冬の少雪の水不足の心配を笑うかの様に
よくよく降ってくれる。
この辺はありがたい事にまだ水害には至っていないからありがたい。
写真はちょっとぼやけたねむの花とカエルさん。

鈴生り

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_1202.jpg DSC_1171.jpg

昨年、鳥や獣?にやられ殆ど収穫出来なかったブルーベリー。
今年は早くから、糸を張ったり防鳥した。
そればかりではないが、ブルーベリーが鈴生り!
なっている実が全て熟し収穫出来るものか…
半分諦めてはいるが、期待もしている。
先日24日、生産組合で関山のトマト園へ視察に行って来た。
3000本ものトマト畑に規模の違いを感じて来た。
1種類の作物を作る方が作業的には効率が良いとは思うが、当地区では畑の規模も小さい事もあり、色々な作物を作る方があっている。
6月から始まった朝市。
お客様の期待にお応え出来る様頑張るのみ。写真は鈴生りのブルーベリーと広大なトマト畑

思い出

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_1081.jpg DSC_1062.jpg

朝市が始まりました。
7日の日曜日は沢山のお客様が来館されて、久々ににぎやかなゆったり村になりました。
朝市は出品数が少なかったけれど、馴染みのお客様にお会いできありがたかった。
今、山の至る所にクワの実が最盛期。
団塊の世代の私達にはクワの実の思い出が多い。
フキの葉の中に入れ絞り,口の中へ…

口のまわりや服を真っ赤にし、お互いに笑いあったあの頃が懐かしい。
思い出を語る様ではやはり年だと悟るしかない。
先日もモミジイチゴを見つけ思い出にひとときひたった。
写真はクワの実とモミジイチゴ。

Copyright 上越 食の宝石箱 , All rights reserved.