上越 食の宝石箱

四季折々の風情がおりなす頸城平野の肥沃な大地の恵みと日本海の荒波にもまれ育った海の恵みを厳選し、皆様にお届けいたします。

晩秋の風物詩

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_2836.jpg DSC_2841.jpg

今年は遅蒔き大根が一向に太らない。
それでも干す時期に干さないと漬け物が作れないので、遅蒔きの太めの大根をあさってやっと干す事が出来た。
いつもより細く短いが仕方ない。
以前は橋の下に沢山の大根が干してあったものだが、ここ数年見かけなくなった。
高齢化と今の若者は既製品の甘い沢庵を好むらしい。
わが屋も干し大根の風物詩は私の代でピリオドを打つ事間違いない。
今朝、外見てビックリ(゚o゚)/
車のフロントや軒下が白くなっていた。
手ですくってみたらブツブツしていたから深夜アラレが降ったんだと思った。
さて!いよいよ冬将軍のお出まし。
作物の穫りいれにしばし気ぜわしくなる。
写真は干し大根と今朝の我が家の軒下のアラレ。
夕方まで消えませんでした。

ありがとうございました。

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_2833.jpg DSC_2831.jpg

くわどり秋の収穫祭無事終わりました。
天候に恵まれ最高の日でした。
ミニ縁日も好評でお客様の絶え間なくありがたい一日でした。

お見事!

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_2830.jpg DSC_2829.jpg DSC_2827.jpg

急に紅葉がやって来ました。
イヤーきれい!のひと言。
寒暖の差が激しかったおかげかな。
この6日の日曜日に「くわどり秋の収穫祭」を開催。
秋野菜の他に加工品の販売そしてミニ縁日でメダカすくいなどがあります。
市民の森ゆきのシャトルバスがあります。
紅葉真っ盛りの市民の森は最高!!
皆さ~ん足を運んでみて下さい。
お待ちしてます\(^_^)/
写真は湯ったり村前の紅葉です。

ぶと

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_2674.jpg DSC_2693.jpg

早くも10月も終わり近し。
なんとも忙しい月だった。
9月の稲刈りが終わりホットしたのもつかの間
畑の作付けに追われつつも小豆のもんちゃくもやっと終わった。
団塊世代の私達は小豆と言えば「ぶと」を思い食べた思い出がある。
町の人達には通用しない話しかもしれないが、私は
今年も美味しいぶとを食べる事が出来た。
写真は小豆のきと「ぶと」

アザミ

| 旬感ショット | コメントが1件あります。
DSC_2707.jpg DSC_2722.jpg

アザミラーメン🍜を紹介したくて早々とアザミの花をカメラにおさめた。(9月末)
まではよかった。
湯ったり村でランチする度撮るのを忘れたり別の物をオーダしたりして今日に至ってしまった。
花とラーメンをセットで紹介したかったのに残念!
次回ラーメンを紹介します。
私事ですが、この春勤めを辞めてから行動範囲が狭くなってしまった。
そんな折公民館の講座「インスタグラム」があり参加させてもらった。
40の手習いどころか70の手習い。
桑取を発信しょうという取り組みとの事。
講師の説明がわかりやすくなんとか発信出来る様になった。
皆さん!#桑取郷で検索して見て下さい。
そして#くわどり湯ったりも見て下さい。
いろいろな情報が家にいて得る事が出来ます。
皆さんプロみたいで驚きです。
写真はアザミの花
なぜかいつも下向き。
もう1枚は朝市の時湯ったり村に飾ってあったサツマイモ。
余りの大きさにビックリ(゚o゚)/
大きさを見てもらいたいのでA4の写真をバックしました。

秋の風物詩

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_2638.jpg DSC_2637.jpg

近年すっかり少なくなった「はさがけ」
それでも桑取でたまに見かける。
はさがけするのは品種の違う稲だったり、藁が必要で、穂を脱穀して藁だけかけたりする。
当村では小正月行事のさいの神に使う為に藁だけはさがけする。
桑取では黄金色の田んぼも少なくなった。
刈り終わった田んぼにカラスが餌探しをしている。
今年も相も変わらずイノシシの被害がすごい!
特に葛の根の有るところは大きな穴となっている。
葛の花は天ぷらにして以前ゆったり村レストラン「合歓の花」で提供されていた。
写真は稲のはさがけと葛の花

中秋の名月

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
1662871348749.jpg DSC_2645.jpg DSC_2641.jpg

桑取も稲刈りが始まった。
年々離農する家が増えている。
人ごとではない。
明日は我が身だ。
ちなみに今日、我が家の稲刈りだった。
若者に手伝ってもらい無事予定の稲刈りが出来た。
昨日は中秋の名月。
皆さんは見られましたか?
我が家は裏に山をしょっているから夜中にならないと拝むことが出来ない。
それでも団子を食べ乍ら月の話しをした。
昔は米粉で団子を作り、座敷の障子戸を開けススキと萩の花を飾ったもんだと…

月の写真もらったので見て下さい。
9月の始めに撮ったソバ花とウドの花です。

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_2619.jpg DSC_2605.jpg DSC_2604.jpg

早っ!! 9月。
あたり1面黄金色。
秋です。秋。
食欲の秋。
読書の秋。スポーツの秋。
そして実りの秋です
秋は実を食すって言われますが、確かに口に入れるものは色々な実が多いです。
先月25日、生産組合で中郷区のかかし市、雪だるま物産館そして清里区の未知草を視察。(私は体調崩し欠席)
抱えている問題はどこも同じとの事。
前見て頑張るのみです。
写真は小豆と千成りホオズキの花そして千成りホオズキの実です。

夏の風物詩

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_2593.jpg DSC_2594.jpg DSC_2582_.jpg

今年も作りました。
カンピョウを。
昔は河原の石に沢山のカンピョウが干されていた。
今はほとんど見かけなくなった。
今の若者は夕顔もカンピョウも食べないのかも…
我が家にカンピョウ好きがいる限り私が達者な限り夏の風物詩を続けたい。
写真は庭石に並べた夕顔、オクラの花そして稲🌾の花。
稲穂はすでに頭が垂れ早ければ今月末に稲刈りが始まるかも。

野菜の花

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_2510.jpg DSC_2531.jpg DSC_2032.jpg

時の流れの早い事!
明日から8月。
暑い7月でした。
春は芽を夏は水を食すと言われていますが1日どれだけの水を飲む事か…
水好き人間の私は暑くて食事が進まない時は水かけご飯がいちばん。
夏野菜真っ盛り。
毎日畑で野菜の花に癒やされる。
今日は夕顔、キュウリそしてナスの花を紹介します。

カレンダー

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Copyright 上越 食の宝石箱 , All rights reserved.