上越 食の宝石箱

四季折々の風情がおりなす頸城平野の肥沃な大地の恵みと日本海の荒波にもまれ育った海の恵みを厳選し、皆様にお届けいたします。

» 2019 » 6月のブログ記事

交流会

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_0274.jpg DSC_0269.jpg

昨年11月、名立加工グループとの交流会で、
名立で鮭の加工の手ほどきを受けたうえ鮭料理のおもてなしを受けて来た。
今回、桑取に出向いていただき
庭先集荷グループと、当生産組合でお迎えし、
交流会をし、お昼はゆったり村で.
ゆっくり温泉をいただき、市民の森、アスパラの畑見学それに
NPO経営の平左衛門カフェでコーヒーをいただき、
充実した交流会となったと満足しているのは、私だけですかね(^_^)/
この交流会、行政の人達の力は欠かせなかった。
橋渡しをしていただいた事に感謝です。
写真は平左衛門カフェ☕の玄関とお部屋に飾ってあったお花です。
行く度、さりげないおもてなしの生け花に感じるものがある。

お知らせ

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_0255.jpg DSC_0248.jpg

もうすぐ、七夕🎋がやって来ます。
ゆったり村では七夕用の大竹を用意し、皆さんのお願い事を書いてもらっています。
まだまだ、沢山の飾る所が有ります。
色紙が用意されていますので、願い事を書いてみて下さい。
また、7月と8月限定で「夏のいろいろカレーフェア」を開催します。
8種類のいろいろなカレーが用意されます。
美味しいカレーを食べて暑い夏を乗り切りましょう。
7、8月はゆったり村休館日はありませんので、
毎日、皆さんのお越しをお待ちしています(^_^)/
ヨロシクお願いします(-_-)
ゆったり村からのお知らせでした。

6月の風物詩

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_0226.jpg DSC_0224.jpg

農業の中で1番きつい作業、江立てのシーズン。
当地で唯一の農業団体の江立て。
田んぼが細かいから、この乗用江立て機がベストなのかもしれない。
何年か前に初めて見た時はビックリポンだった。
桑取ではまだ、歩く江立て機だから体力勝負のきつい作業だ。
田植えから1ヶ月そこそこで江立をするんだから苗の成長の早い事。
山菜で今、市に並んでいるのは、
フキかヨシナ位ですが、ヨシナはそろそろ旬が終わります。
筋をいくら取っても、筋が残りこわくなります。
水の傍のヨシナはぬめりがありそうに思いますが、
反対で乾いた山のヨシナはぬめりが有ります。
ヌタや浅漬けが最高です。
写真は6月の風物詩の江立て風景と群生しているヨシナです。

桑いちご

| 旬感ショット | コメントが1件あります。
DSC_0210.jpg DSC_0202.jpg

桑の実が半端なくなっている。
古木程、実のなりがいい感じがする。
今の子供達は見向きもしないが、
私達の年代は桑の実の思いでが多い。
フキの葉に桑の実を入れ汁を絞って服や口の周りを赤くした事が
今でも鮮明に思い出される。
今,キウイの花が満開。
昨年は成りすぎたのか、小粒で味もイマイチだった。
どうしたら美味しくなるのか、
どなたかご存知ありませんかね(^_^)/
写真は鈴なりの桑の桑とキウイの話です。

Copyright 上越 食の宝石箱 , All rights reserved.