上越 食の宝石箱

四季折々の風情がおりなす頸城平野の肥沃な大地の恵みと日本海の荒波にもまれ育った海の恵みを厳選し、皆様にお届けいたします。

6月の風物詩

| 旬感ショット | コメントはコチラから!
DSC_0226.jpg DSC_0224.jpg

農業の中で1番きつい作業、江立てのシーズン。
当地で唯一の農業団体の江立て。
田んぼが細かいから、この乗用江立て機がベストなのかもしれない。
何年か前に初めて見た時はビックリポンだった。
桑取ではまだ、歩く江立て機だから体力勝負のきつい作業だ。
田植えから1ヶ月そこそこで江立をするんだから苗の成長の早い事。
山菜で今、市に並んでいるのは、
フキかヨシナ位ですが、ヨシナはそろそろ旬が終わります。
筋をいくら取っても、筋が残りこわくなります。
水の傍のヨシナはぬめりがありそうに思いますが、
反対で乾いた山のヨシナはぬめりが有ります。
ヌタや浅漬けが最高です。
写真は6月の風物詩の江立て風景と群生しているヨシナです。

コメント

No comments yet.

コメントの書き込みはコチラから!

Copyright 上越 食の宝石箱 , All rights reserved.